2009年12月22日

印旛沼公園

千葉県印旛村の県立印旛沼公園を訪ねました。この公園は、中世に使われた師戸城の城跡を利用して作られた公園です。
01師戸城図.JPG

02印旛沼公園図.JPG
城郭を大きく壊すことなく公園化されています。

03三の丸虎口.JPG
三の丸の虎口

04三の丸広場.JPG
三の丸は広場になっていて、少年野球の練習が行われていました。

師戸城は、印旛沼対岸にあった臼井城の支城でした。
05臼井城跡望む.JPG
三の丸南西端から臼井城跡方向を望む。当時は渡し舟で結ばれていました。

06中堀.JPG
本丸と三の丸の間の空堀。横矢構造が見てとれます。

07鹿島川河口.JPG
二の丸跡にある展望台から鹿島川河口を望む。鹿島川は、印旛沼に流入する最大の川です。

08小堀.JPG
本丸と二の丸の間の空堀。往時にも比較的浅い堀だったようです。

09道場台.JPG
道場台と呼ばれる第四の曲輪には遊具も設置されています。

posted by ぱぺすけ at 20:21| Comment(0) | 城跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

真壁城跡

茨城県桜川市の真壁城跡を訪ねました。真壁城は、中世にこの地を治めた真壁氏の居城です。
0832南虎口入口.JPG

0829南虎口.JPG
四の丸に当たる曲輪の南側虎口付近。土塁がきれいに復元されています。

0827鹿島神社.JPG
城内にある鹿島神社

0825鹿島神社横土塁.JPG
鹿島神社横の土塁

0822土塁上から本丸.JPG
東部の土塁上から本丸方向を望む。大きな建物が二つ並んでいる場所が本丸跡。二の丸付近にパワーショベルが見えますが、整備事業が行われいるのでしょうか。

外堀の中では発掘調査が行われています。
0850外堀発掘調査.JPG

四の丸北部では、北側の一般道から通じる道を新設する工事が行われていました。
0813真壁城跡北東部.JPG

工事中で全てを見ることは出来ませんでしたが、東西500m南北400mの城郭跡がはっきりと残っている史跡です。保存整備工事によって、城の大きさや構造が分かり易く整備されることを期待します。

posted by ぱぺすけ at 19:30| Comment(0) | 城跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする