唐沢山城址

栃木県佐野市の唐沢山城址を歩きました。 唐沢山城は、平安時代に藤原秀郷が築城したと伝えられますが、最近の研究では15世紀後半に秀郷の子孫である佐野氏によって築かれたとされています。 案内図 物見櫓のあった天狗岩から東京方面を望む。江戸の大火を確認できたと伝えられる眺望です。 案内図西部の避来矢山にある組屋敷と呼ばれる曲輪 組屋敷から続く帯曲輪からの眺…

続きを読む