2011年02月16日

瑞穂大橋

一昨年の新中川橋めぐり その1で紹介した瑞穂大橋の新しい橋が完成し、2月13日から通行出来るようになりました。

01)瑞穂大橋歩道と車道.jpg
接続する道路に合わせて「く」の字型に曲げられています。

02)瑞穂大橋左岸から.jpg
左岸から望む新しい瑞穂大橋、奥に見える旧瑞穂大橋の下流側に架けられました。

03)瑞穂大橋右岸から.jpg
右岸から見た瑞穂大橋

04)瑞穂大橋親柱.jpg
右岸下流側の親柱

05)旧瑞穂大橋.jpg
新しい橋と今井水門の間にある旧瑞穂大橋は撤去に向けた工事が始まっているようです。




posted by ぱぺすけ at 20:13| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

佐久間ダム親水公園

千葉県鋸南町の内陸部にある佐久間ダムを訪ねました。
佐久間ダムは佐久間川の上流部を堰き止め、平成4年(1992年)に完成した灌漑用ダムです。湖畔には親水公園や遊歩道が整備されています。

01)展望台の眺望北.jpg

02)展望台の眺望北西.jpg

03)展望台の眺望西.jpg

04)河津桜.jpg
河津桜が咲き始めています。

05)河津桜花冠.jpg

06)桟橋.jpg

07)アプローチ.jpg

08)白梅.jpg

09)紅白梅.jpg

10)紅梅花冠.jpg

11)白梅花冠.jpg

12)水仙.jpg
湖畔に多くの水仙を見ることができますが、鋸南町は越前海岸・淡路島と並ぶ水仙の三大群生地に数えられています。



posted by ぱぺすけ at 19:16| Comment(0) | 公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

秋元城跡

千葉県君津市の秋元城跡を訪ねました。
秋元城は、16世紀初め里見氏臣下の秋元氏によって築城されたと伝えられます。永禄7年(1564年)、第二次国府台合戦で里見軍が敗北すると、侵攻した北条軍に攻められ落城します。以降も北条氏と里見氏の間でこの城をめぐり争いが続きましたが、小田原の役において浅野長政が接収した後に廃城となります。

01)現地案内図.jpg
現地案内図、丸囲み数字は加筆です。

02)根古屋土塁.jpg
根古屋と呼ばれる居館があったと思われる曲輪の土塁上が通路になっています。

03)登城道入口.jpg
登城道の入口

04)千駄グラ.jpg
途中通路から左に逸れると千駄グラと呼ばれる曲輪に入ります。谷状の地形に数段の平地が確認できます。

05)虎口前.jpg
登城道に戻り、更に急な上り坂を進むと切通しを用いた虎口が現れます。(案内図①)

06)虎口内通路.jpg
虎口を通過すると勾配は緩くなります。直進すると主郭部へ、右に折れると稲荷社があります。

07)稲荷社.jpg
稲荷社。樹木がなければ北方向の眺望は良く、物見として使われていたのかもしれません。

08)千畳虎口.jpg
主郭の虎口。手前は急な階段状の通路になっています。

09)千畳.jpg
千畳と呼ばれる曲輪(案内図②)

10)西向三段北斜面.jpg
千畳から見た西向三段の北斜面

11)西向三段.jpg
奥に歩みを進め、西向三段を西から眺めると複雑な曲輪構成になっているのが分かります。

12)西向三段第1郭.jpg
西向三段の最上段となる第1郭。曲輪の東側にあたる写真右の土塁の外側は切岸になっており、その下には空堀も確認できます。

13)西向三段第2郭.jpg
第1郭から見た第2郭

14)土橋.jpg
西向三段から西へ向かう土橋(案内図③)

15)井戸跡.jpg
この窪みは井戸跡です。岩盤を削って造られた通路が堀切へ続いています。(案内図④)

16)堀切.jpg
堀切。この先にも尾根伝いに遺構が残っています。



posted by ぱぺすけ at 19:56| Comment(0) | 城跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする