2011年04月27日

慈光寺

遅咲きの桜を楽しむために埼玉県ときがわ町の慈光寺を歩きました。慈光寺は都幾山(標高463m)の中腹に位置する古刹で、麓から続く寺域は慈光山歴史公苑として整備されています。

01)慈光寺門前碑.JPG

02)梵鐘.JPG
鎌倉時代の寛元年間に作製された梵鐘

03)著莪と開山堂.JPG
これから見頃を迎える著莪。後ろは開山塔と呼ばれる木造宝塔が収められている開山堂です。

04)夜荒らしの名馬.JPG
観音堂の天井から吊るされている「夜荒らしの名馬」。

05)心経堂の桜.JPG
心経堂傍らの桜

06)葉桜.JPG
駐車場の上に枝を伸ばす桜は葉桜になっています。

07)大島桜.JPG
大島桜は今が盛りです。



posted by ぱぺすけ at 23:43| Comment(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

さきたま古墳公園

満開の桜を求めて埼玉県行田市のさきたま古墳公園を訪ねました。

01)丸墓山古墳の桜.JPG
丸墓山古墳頂上部の桜

02)丸墓山古墳西斜面.JPG
丸墓山古墳西斜面の桜

03)鉄砲山古墳の桜.JPG
鉄砲山古墳傍の桜

04)鉄砲山古墳石碑.JPG
鉄砲山古墳。ちょっと古い石碑と高札のような注意掲示。

05)さきたま古墳公園案内図.jpg
現地案内図

06)瓦塚古墳.JPG
瓦塚古墳

07)奥の山古墳.JPG
奥の山古墳は整備工事中です。

08)稲荷山古墳.JPG
稲荷山古墳

09)将軍山古墳.JPG
将軍山古墳

10)丸墓山古墳.JPG
丸墓山古墳



ラベル:古墳 埼玉県 公園
posted by ぱぺすけ at 18:16| Comment(3) | 古墳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

鉢形城公園

2011年3月10日
ムクゲ自然公園からの帰り道、埼玉県寄居町の鉢形城公園に立ち寄りました。
鉢形城は、15世紀後半の文明年間に長尾景春によって築城されたと伝えられています。1564年(永祿7年)に小田原の北条氏康の四男氏邦が入城すると拡充を行い、北条氏の北関東支配の拠点となりました。

01)曲輪配置図.jpg
荒川と深沢川の谷に挟まれた天然の要害に主郭を置いています。

02)三の曲輪全景.jpg
三の曲輪は構築物の一部を復元し公園化されています。

03)土塁と四脚門.jpg
三の曲輪の復元された土塁と四脚門。正面虎口の奥は諏訪神社境内。

04)石積土塁.jpg
四脚門を入り、左側に見える復元石積土塁

05)三の曲輪内部.jpg
三の曲輪の内部

06)御手洗池と逸見曲輪.jpg
堀の一部であった御手洗池。その奥は逸見曲輪。左から中央に並ぶ木立は深沢川の流れに沿っています。

07)鉢形城大手.jpg
三の曲輪から見た大手。右は諏訪神社

08)諏訪神社.jpg
諏訪神社の境内。往時には馬出の機能があったと思われます。

09)馬出.jpg
城山稲荷神社の裏手にある馬出

10)空堀.jpg
三の曲輪と二の曲輪を隔てる空堀。左が二の曲輪

11)城山稲荷神社参道.jpg
城山稲荷神社の参道になっている二の曲輪の土塁

12)本曲輪.jpg
本曲輪。道路は搦手へ向かっています。

13)深沢川.jpg
主郭と外曲輪の間を流れる深沢川の渓谷

14)外曲輪土塁と堀.jpg
外曲輪の土塁と堀跡。堀跡は湿地になっており往時には水堀だったかもしれません。



posted by ぱぺすけ at 17:59| Comment(0) | 城跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする