臼井城址公園

千葉県佐倉市の臼井城址公園を訪ねました。 臼井城は、千葉氏の一族臼井興胤によって14世紀中頃に築城されたと伝えられますが、現在みられる遺構は16世紀に改修されたものと思われます。永禄年間(1558~1570年)に千葉氏の重臣原氏が城主になりますが、小田原の役により原氏が没落すると徳川家康の家臣酒井家次が三万石で入封します。慶長9年(1604年)、酒井家次が上野国高崎に転封されると臼井城は廃城と…

続きを読む