菖蒲城趾あやめ園

城跡なのですが、それらしい遺構は見当たらず、石碑のみがかつて城があったことを示しています。 江戸期にこの地を領した内藤氏の栢間陣屋の裏門が移築されています。 ハナショウブの開花状況は、部分的に満開に近いところもありますが、全体では四分咲き程度でした。 埼玉県久喜市の菖蒲城趾あやめ園

続きを読む